PR

スポーツ スポーツ

【春高バレー】京都府・男子は東山、女子は京都橘が優勝

スパイクを放つ京都橘の和田(永田直也撮影)
スパイクを放つ京都橘の和田(永田直也撮影)
その他の写真を見る(2/2枚)

 第1セット、序盤からサービスエースで得点を重ねて流れを引き寄せた京都橘は、その後も和田や石倉が鋭いスパイクを決めて、先取。続く第2、3セットでは一時逆転を許す場面もあったが、長いラリーを粘り強く戦うプレーや中野らの時間差攻撃が功を奏し、ストレート勝ちした。主将の石倉は「全国では最後まで集中力を切らさずに戦い、日本一を目指す」と意気込んだ。

 北嵯峨は増田や藤村の気迫のこもったアタックやラリーの応酬を繰り広げたが、及ばなかった。

 ▽決勝           

京都橘  325-120 北嵯峨 

      25-19      

      25-23      

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ