PR

スポーツ スポーツ

オリックス・ドラ2 駿河総合高・紅林が仮契約

 プロ野球のドラフト会議で、オリックスから2位指名された駿河総合高(静岡市)の紅林弘太郎内野手(17)は12日、静岡市内のホテルで入団交渉を行い、契約金6千万円、年俸720万円(いずれも推定金額)で仮契約した。背番号は「24」に内定。紅林は「まずは1軍でレギュラーを獲得し、日本代表に選ばれるような選手になれるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 この日初めて紅林に会ったという福良淳一ゼネラルマネジャー(GM)は「高く評価しており、期待していることを伝えた。チームに不足している右の内野手として成長してほしい」と語り、将来的な日本代表入りにも期待を込めた。

 高校通算40本塁打をマークした紅林だが「課題は打撃。GMも長打力が魅力だと言ってくれたので、しっかり3割以上、本塁打も30本打てれば」と決意を新たにしていた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ