PR

スポーツ スポーツ

マキャロンが初の総合優勝 米シニアゴルフ最終戦

 米シニアゴルフのチャンピオンズツアー最終戦、チャールズ・シュワブ・カップ選手権は10日、アリゾナ州フェニックスのフェニックスCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、スコット・マキャロン(米国)がポイントで争うシーズン総合王者に初めて就いた。今大会では27位だった。賞金253万4090ドル(約2億7600万円)で初の賞金王にも輝いた。

 ジェフ・マガート(米国)が通算21アンダーで並んだレティーフ・グーセン(南アフリカ)とのプレーオフを制して今季初優勝、通算6勝目で賞金44万ドルを獲得した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ