PR

スポーツ スポーツ

春高バレー、埼玉は埼玉栄と細田学園が5連覇

【埼玉栄-正智深谷】決勝1セット目で正智深谷のブロックを破る強烈なスパイクを放つ埼玉栄・島津=10日、サイデン化学アリーナ(内田優作撮影)
【埼玉栄-正智深谷】決勝1セット目で正智深谷のブロックを破る強烈なスパイクを放つ埼玉栄・島津=10日、サイデン化学アリーナ(内田優作撮影)

 「春の高校バレー」として行われる第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会(産経新聞社など主催)の埼玉県大会は10日、サイデン化学アリーナ(さいたま市桜区)で決勝が行われ、男子が埼玉栄、女子は細田学園がいずれも5回連続の本大会出場を決めた。

 試合を終え、埼玉栄の伊藤寿一監督は「サーブがよかった。橋本(岳人)、砂川(裕次郎)の両エースの得点力が高い。(本大会では)前回のリベンジとして決勝まで狙いたい」と笑みを浮かべた。細田学園の伊藤潔美監督は「プレッシャーを感じることなく、普段通りの力を出すことができた。全国ベスト8以上を狙いたい」と意気込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ