PR

スポーツ スポーツ

埼玉など7県で代表決定、春高バレーの地方大会

優勝を決め喜ぶ市尼崎の選手たち=10日午後、兵庫県西宮市の兵庫県立総合体育館(柿平博文撮影)
優勝を決め喜ぶ市尼崎の選手たち=10日午後、兵庫県西宮市の兵庫県立総合体育館(柿平博文撮影)

 「春の高校バレー」として行われる第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会(産経新聞社など主催)の地方大会は10日、埼玉など7県で決勝が行われ、埼玉は男子が埼玉栄、女子は細田学園が本大会出場を決めた。

 兵庫の男子は市尼崎が21年連続32度目、女子は氷上が2年ぶり35度目の本大会出場。山口の女子は誠英が30年連続40度目の全国切符を手にした。

 本大会は武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で来年1月5日に開幕し、12日に男女の決勝が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ