PR

スポーツ スポーツ

2次ラウンド11日から プレミア、日本は豪州戦

打撃練習する丸佳浩=ZOZOマリンスタジアム(撮影・今野顕)
打撃練習する丸佳浩=ZOZOマリンスタジアム(撮影・今野顕)

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」は11日に2次ラウンドが始まり、3戦全勝で1次ラウンドB組を1位通過した日本はZOZOマリンスタジアムで豪州(C組2位)と対戦する。

 メキシコ(A組1位)と台湾(B組2位)、韓国(C組1位)と米国(A組2位)が顔を合わせる。1次ラウンドで同組だった相手とは対戦せず、1次ラウンドでの対戦結果をそのまま反映させるため、日本、メキシコ、韓国は1勝0敗からスタートする。

 決勝と3位決定戦は17日に東京ドームで行われる。東京五輪には6チームが出場し、開催国の日本と欧州・アフリカ予選を勝ち抜いたイスラエルの出場が決まっている。残る4枠のうち、今大会で日本を除くアジア・オセアニア地域の最上位と米大陸の最上位の2チームが出場権を獲得する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ