PR

スポーツ スポーツ

クレー射撃・中山由起枝「メダル取りたい」 5度目の五輪へ決意

帰国し、笑顔で取材に応じるクレー射撃の中山由起枝=9日、成田空港
帰国し、笑顔で取材に応じるクレー射撃の中山由起枝=9日、成田空港

 クレー射撃女子トラップで東京五輪代表に決まった中山由起枝(日立建機)が9日、ドーハで行われたアジア選手権から成田空港に帰国し、5度目の五輪へ「競技人生の集大成で最後になるかもしれない。何色でもいいのでぜひメダルを取りたい」と笑顔で決意表明した。

 40歳の中山は2000年シドニー大会で五輪に初出場し、08年北京大会で4位入賞の実績がある。今回のアジア選手権は3位で五輪の出場枠を獲得。「もう駄目かと思ったけど、執念で奇跡に近いことが起きた。追い込まれて逆転サヨナラ満塁ホームランが打てた」と振り返った。

 男子トラップで五輪代表に決まった大山重隆(大山商事)も帰国した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ