PR

スポーツ スポーツ

プレミア12、日本が帰国 11日に2次ラウンド豪州戦

【野球プレミア12】空港で談笑する侍ジャパンナイン 左から、菊池涼介、坂本勇人、中川皓太、山田哲人、今永昇太、大野雄大=台湾・桃園国際空港(撮影・長尾みなみ)
【野球プレミア12】空港で談笑する侍ジャパンナイン 左から、菊池涼介、坂本勇人、中川皓太、山田哲人、今永昇太、大野雄大=台湾・桃園国際空港(撮影・長尾みなみ)

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」で台湾での1次ラウンドB組を3戦全勝で1位通過した日本代表が9日、成田空港に帰国した。6チームによる2次ラウンドは日本で11日に始まり、日本はZOZOマリンスタジアムで豪州と対戦する。

 稲葉監督は「手ごわいと言うか、いいチーム。しっかり映像を見ながらやっていきたい」と表情を引き締めた。12日に米国、13日にメキシコ、16日に韓国と対戦する。

 2次ラウンドは同組だった相手とは対戦せず、1次ラウンドの結果をそのまま反映させるため、台湾に勝った日本は1勝0敗からスタートする。「1勝を持っているからどう、ということではなく、新たな気持ちで戦う。一戦必勝でやっていく」と言葉に力を込めた。

 決勝と3位決定戦は17日に東京ドームで行われる。今大会で2チームが東京五輪の出場権を得る。日本は開催国枠で五輪出場が決まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ