PR

スポーツ スポーツ

札幌の代表FW鈴木、2得点 「同点に追い付きたかった」

【サッカーJ1横浜F・マリノス対コンサドーレ札幌】後半、この日2点目のゴールを決め、仲間とタッチをかわす札幌・鈴木武蔵(左)=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)
【サッカーJ1横浜F・マリノス対コンサドーレ札幌】後半、この日2点目のゴールを決め、仲間とタッチをかわす札幌・鈴木武蔵(左)=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)

 札幌の日本代表FW鈴木が、完敗を喫した横浜M戦で気を吐いた。前半8分に1点差に迫るゴールをたたき込み、1-4と敗色濃厚となった後半29分にもゴールを奪ってあきらめない姿勢をみせた。

 全体的に試合を支配され、「勢いにのまれて少し慌てた。もう2点取って同点に追い付きたかった」と反省。日本代表としてW杯アジア2次予選を控えており、「代表で点を取っていないので結果で示したい」と気持ちを切り替えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ