PR

スポーツ スポーツ

過密日程の川崎快勝「リズムをつかめない試合で勝てた」 J1

【サッカーJ1鹿島アントラーズ対川崎フロンターレ】後半、先制のゴールを決め、祝福される川崎・山村和也(中央)=カシマスタジアム(撮影・中井誠)
【サッカーJ1鹿島アントラーズ対川崎フロンターレ】後半、先制のゴールを決め、祝福される川崎・山村和也(中央)=カシマスタジアム(撮影・中井誠)

 川崎が鹿島のお株を奪う勝負強さで白星をもぎとった。シュート数で7-12と下回りながら、後半17分にFKから山村、同26分にはカウンターから長谷川が得点した。山村は「リズムをつかめない試合で勝てた」と胸を張った。

 8日間でリーグ戦3試合を戦う厳しい日程を3連勝で乗り切った。優勝の可能性を残し、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場圏となる3位の鹿島まで勝ち点2差と肉薄。残る2試合に全力を注ぐ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ