PR

スポーツ スポーツ

菊池ら準々決勝へ スピードのショートトラックW杯

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第2戦は8日、モントリオールで行われ、男子は500メートルで菊池耕太(恵仁会)が、1000メートルで岩佐暖(きらぼし銀行)、吉永一貴(中京大)らが準々決勝に進んだ。

 男子はほかに1500メートルで吉永が準決勝に進み、5000メートルリレーも準決勝に進出した。

 女子は1000メートルで神長汐音(全日空商事)らが準々決勝に進んだほか、1500メートルで平井亜実(中京大)が準決勝進出を決めた。混合の2000メートルリレーも準決勝に進出した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ