PR

スポーツ スポーツ

200個メで砂間、50平で小関が優勝 競泳W杯

 競泳のワールドカップ(W杯)は8日、ドーハで行われ、男子200メートル個人メドレーで砂間敬太(イトマン東進)が1分59秒28で、男子50メートル平泳ぎで小関也朱篤(ミキハウス)が27秒07で、それぞれ優勝した。男子100メートル自由形に出た松井浩亮(新潟医療福祉大職)は49秒82で5位だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ