PR

スポーツ スポーツ

田子ノ浦審判委員が膝痛で休場 大相撲九州場所

 大相撲の田子ノ浦審判委員(43)=元幕内隆の鶴、本名積山伸一、鹿児島県出身=が九州場所(10日初日・福岡国際センター)を休場することになった。日本相撲協会審判部の高島部長代理(元関脇高望山)が8日、明らかにした。田子ノ浦部屋関係者によると膝痛のためで、代役は同じ二所ノ関一門の不知火親方(元小結若荒雄)が務める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ