PR

スポーツ スポーツ

堂安のPSVは3位後退 サッカーの欧州リーグ

 スタンダール戦の後半、攻め込むEフランクフルトの長谷部(左)=リエージュ(共同)
 スタンダール戦の後半、攻め込むEフランクフルトの長谷部(左)=リエージュ(共同)

 サッカーの欧州リーグは7日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、D組で堂安律のPSVアイントホーフェン(オランダ)は1-4でLASK(オーストリア)に敗れて初黒星を喫し、勝ち点7の3位に後退。堂安は後半19分までプレーした。

 L組で浅野拓磨のパルチザン(セルビア)はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に0-3で敗れた。浅野は後半24分に退いた。AZアルクマール(オランダ)の菅原由勢は5-0と快勝したアスタナ(カザフスタン)戦の後半16分から出場。マンチェスターUが同10で1次リーグ突破を確定させ、AZが同8で2位、パルチザンは同4で3位。

 F組で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)はスタンダール(ベルギー)に1-2で敗れて勝ち点6のまま。長谷部はフル出場し、鎌田は後半17分から出場した。

 G組でポルト(ポルトガル)の中島翔哉は0-2で敗れたレンジャーズ(スコットランド)戦で出場機会がなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ