PR

スポーツ スポーツ

初の無得点に終わった八村「流れが悪くなった」

ペーサーズ戦で攻め込むウィザーズの八村=インディアナポリス(ゲッティ=共同)
ペーサーズ戦で攻め込むウィザーズの八村=インディアナポリス(ゲッティ=共同)

 米プロバスケットボールNBAは6日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は敵地インディアナポリスでのペーサーズ戦で開幕から7試合連続の先発出場を果たしたが、約21分のプレーで初の無得点、8リバウンドだった。チームは106-121で完敗し、2勝5敗。

■八村塁の話「第3クオーターの初め、速攻を何回も止められたのでそこはすごく駄目だった。ああいうターンオーバーはやってはいけない。僕が出ているときに流れが悪くなったので、(終盤に出番がなかったのは)コーチの判断だと思う」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ