PR

スポーツ スポーツ

陸上パラ女王カイローニ ステロイド系薬物に陽性反応

 2012年ロンドン、16年リオデジャネイロとパラリンピックの陸上女子100メートル(切断などT42)で2大会連続の金メダルに輝いたマルティナ・カイローニ(イタリア)が、10月の抜き打ち検査で筋肉増強効果のあるステロイド系の禁止薬物に陽性反応を示して暫定的な資格停止処分を受けたことが6日、分かった。同国の反ドーピング機関が明らかにした。

 カイローニは7日にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開幕するパラ陸上の世界選手権に出場予定だった。(AP)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ