PR

スポーツ スポーツ

井上尚ら計量一発パス 7日にボクシングダブル世界戦

 ボクシングのダブル世界戦(7日、さいたまスーパーアリーナ)の計量が6日、東京都内で行われ、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝に臨む世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)王者の井上尚弥(大橋)ら出場4選手はいずれも一発でパスした。

 井上尚は上限の53・5キロでパス。「計量も無事お互いにすんで、明日は最高の試合をするだけ。今は最高の気持ち」と闘志を燃やした。対戦するWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)は53・3キロだった。

 井上尚の弟で世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王座統一戦に臨む暫定王者の井上拓真(大橋)は上限の53・5キロ、正規王者のノルディーヌ・ウバーリ(フランス)は53・3キロだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ