PR

スポーツ スポーツ

Bリーグの青森ワッツ 来年むつ市で公式戦

青森ワッツの公式戦開催が決まり、握手を交わす宮下宗一郎市長(右)と下山保則社長=5日、青森市(福田徳行撮影)
青森ワッツの公式戦開催が決まり、握手を交わす宮下宗一郎市長(右)と下山保則社長=5日、青森市(福田徳行撮影)

 プロバスケットボールBリーグ2部東地区の青森ワッツが来年、青森県むつ市で初めて公式戦を行う。宮下宗一郎市長が5日、青森ワッツを運営する「青森スポーツクリエイション」(青森市)にホームゲーム開催を要望したのに対し、下山保則社長が確約した。

 むつ市は、スポーツや地域・文化交流拠点となる総合アリーナを建設中で、来年9月に供用開始予定。同市はスポーツを通した交流人口の拡大や地域経済の活性化に期待を寄せ、オープン記念として青森ワッツの公式戦開催を要望した。

 宮下市長は「下北半島初のプロスポーツの拠点としてアリーナから新しい喜び、感動、熱狂を発信し、子供たち、地域の人たちに夢を与えたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ