PR

スポーツ スポーツ

ラグビーW杯決勝開始、イングランド、南ア激突

前半、突破をはかる、南アフリカのマカゾレ・マピンピ=日産スタジアム(中井誠撮影)
前半、突破をはかる、南アフリカのマカゾレ・マピンピ=日産スタジアム(中井誠撮影)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会最終日は2日、横浜・日産スタジアムで決勝が始まった。北半球のチームで唯一優勝経験を持つ世界ランキング1位のイングランドと同3位の南アフリカが顔を合わせた。

 2007年大会決勝の再現となったカードで、イングランドは03年以来2度目の優勝が懸かり、南アフリカはニュージーランドに並ぶ最多3度目となる07年以来の頂点を目指す。過去の通算対戦成績は南アが25勝15敗2分けとリードし、W杯では3勝1敗。

 9月20日に始まったアジア初開催のW杯は44日間の日程を終えて閉幕。台風19号の影響で1次リーグ3試合が中止になったが、全国12会場で熱戦が繰り広げられた。次回23年大会はフランスで開催される。(世界ランキングは1日付)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ