PR

スポーツ スポーツ

募金を山梨県スポーツ協会に寄付 フジサンケイクラシック

フジサンケイクラシックの峰岸淳事務局長(左)からチャリティー募金の寄付を贈られる山梨県スポーツ協会の市川満副会長=1日、山梨県庁(渡辺浩撮影)
フジサンケイクラシックの峰岸淳事務局長(左)からチャリティー募金の寄付を贈られる山梨県スポーツ協会の市川満副会長=1日、山梨県庁(渡辺浩撮影)

 山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部で9月5~8日に行われた男子ゴルフの第47回フジサンケイクラシック(産経新聞、フジテレビなど主催)で集まったチャリティー募金84万6847円が1日、スポーツ振興のため県スポーツ協会と町に寄付された。

 県庁で、大会事務局長の峰岸淳フジテレビ総合事業局ゼネラルプロデューサーから県スポーツ協会副会長の市川満教育長に50万円が手渡された。

 峰岸事務局長は「県や町には毎年、開催にご協力いただき感謝している。お役立ていただきたい」と話した。市川副会長は「ゴルフをはじめとするスポーツの振興に有効に活用したい」と謝意を述べた。

 町には34万6847円が青少年スポーツ振興基金に贈られた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ