PR

スポーツ スポーツ

春高バレー 和歌山県大会決勝 男子は開智、女子は信愛

勝利を決めた開智の選手=31日午後、和歌山市の和歌山ビッグホエール(前川純一郎撮影)
勝利を決めた開智の選手=31日午後、和歌山市の和歌山ビッグホエール(前川純一郎撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 「春の高校バレー(春高バレー)」として親しまれている「第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(産経新聞社など主催)の和歌山県大会は31日、和歌山市の「和歌山ビッグホエール」で男女の決勝が行われた。男子は開智が和歌山北にストレート勝ち。女子は和歌山信愛が粘る開智を退け、全国大会への切符を手にした。男子の開智は25年連続25回目、女子の和歌山信愛は6年連続35回目。全国大会は来年1月5日、東京都調布市の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で開幕する。

開  智 329-270 和歌山北

      25-12      

      25-21      

和歌山信 325-211 開  智

愛     22-25      

      25-21      

      25-18      

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ