PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】決勝でベンチ入り イングランド代表スペンサー「クレイジーな数日間」

 ラグビーW杯決勝(11月2日)に臨むイングランドは31日、ニュージーランドとの準決勝で負傷したハインツの離脱を受けて緊急招集されたSHスペンサーを控えに入れた。ベンチからスタートするW杯の初戦がいきなり決勝となる27歳は「土曜日に家で試合を見ていた。数時間後にチームマネジャーから『日本に来ないか』と電話がかかってきた。この数日間はクレイジーだったが、とてもわくわくしている」と笑顔を見せた。

 W杯登録メンバーからは漏れたが、ジョーンズ監督から「何が起きるか分からないぞ」と告げられていた。スペンサーは「ウィリーも頑張ってきたのに残念だった」とハインツを気遣いながらも「みんなが助けてくれ、慣れるのに時間はかからなかった」とチームへの融合に自信を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ