PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】南アが決勝進出 ウェールズに競り勝つ ラグビーW杯日本大会

【ラグビーW杯2019日本大会 準決勝 ウェールズ代表対南アフリカ代表】試合に勝利し、喜び合う南アフリカフィフティーン=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
【ラグビーW杯2019日本大会 準決勝 ウェールズ代表対南アフリカ代表】試合に勝利し、喜び合う南アフリカフィフティーン=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
その他の写真を見る(1/2枚)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は27日、横浜市の日産スタジアムで準決勝が行われ、南アフリカがウェールズに19-16で競り勝った。11月2日に日産スタジアムで行われるイングランドとの決勝に臨む。

 南アフリカは2度目の優勝を果たした2007年以来3大会ぶりの決勝進出となった。ウェールズは初の決勝を逃した。

 観衆は6万7750人。試合は接戦となり、南アフリカのハンドレ・ポラードが終盤にペナルティーゴールを決めて3点を勝ち越した。この結果、南アフリカが世界ランキングで4位から2位に浮上し、ウェールズは3位から4位に後退した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ