PR

スポーツ スポーツ

ウッズの優勝確率は100%?…勝負服の千両役者 ZOZOチャンピオンシップ

【男子ゴルフ『ZOZO CHAMPIONSHIP』第3日目ファイナルラウンド】 4番ホール ティーショットを放ち、打球が右方向へ飛んだため右手をかかげるタイガー・ウッズ =千葉県印西市の習志野カントリークラブ (撮影・戸加里真司)
【男子ゴルフ『ZOZO CHAMPIONSHIP』第3日目ファイナルラウンド】 4番ホール ティーショットを放ち、打球が右方向へ飛んだため右手をかかげるタイガー・ウッズ =千葉県印西市の習志野カントリークラブ (撮影・戸加里真司)

 27日に行われた男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ第3日で、日没サスペンデッドを告げるホーンが鳴り響いた。11番(パー4)でプレー中だったウッズはパーで締めくくった。「長い1日だった。長時間、集中力のオンオフを繰り返すのは大変だ」。43歳はさすがに疲れたような表情を見せた。

 今年8月、5度目となる左膝の手術を受けた。以降、18ホールを超えるラウンドは初めてだ。この日は第3ラウンドと最終ラウンドの11ホールで、計29ホールを歩いた。「練習ではある。が、歩かずにカートを使った。大会とは勝手が違うね」と打ち明けた。

 大勢のギャラリーの前で疲れている素振りは見せられない。前日の無観客試合から一転、この日の入場者は2万2678人に上った。入れなかった客が会場外にも人垣をつくり、金網越しに視線を送った。首位を走り、第3ラウンドを終えたウッズは青のシャツから真っ赤なシャツに着替えて再登場。勝負服をまとった千両役者は「ウッズ劇場」を演じ続けた。

 2位松山とは3打差。米ツアー最多記録の82勝へ大きく近づいた。過去、ウッズが2位に3打差以上をつけて最終ラウンドに入ったケースは24回あり、24回とも優勝している。

 高まる周囲の期待をよそに「とにかく集中することが勝つために必要なこと」。足元を見つめ、残り7ホールの攻略にかかる。(江目智則)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ