PR

スポーツ スポーツ

ウッズ7H残し3打リード 松山は2位

大勢のギャラリーに囲まれ、ティーショットを放つタイガー・ウッズ =千葉県印西市の習志野カントリークラブ(戸加里真司撮影)
大勢のギャラリーに囲まれ、ティーショットを放つタイガー・ウッズ =千葉県印西市の習志野カントリークラブ(戸加里真司撮影)

 男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ第3日は27日、千葉県習志野CC(パー70)で第3ラウンドと最終ラウンドが行われ、日没で半数以上が終えられなかった。初日から首位のタイガー・ウッズ(米国)は7ホールを残して通算18アンダーに伸ばしトップ。米ツアー最多に並ぶ通算82勝目へ迫った。65で回って2位で最終ラウンドに臨んだ松山英樹は6ホールを残し3打差の暫定2位につけた。

 8ホールを残すゲーリー・ウッドランド(米国)ら2人が通算12アンダーで続く。小平智は通算4アンダー、石川遼は2アンダーで、ともに残り4ホール。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ