PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】日本酒でラグビー観戦を 横浜FZで国税局がPR

ラグビーW杯のファンゾーンで日本酒を試飲する外国人旅行者=26日午後、横浜市西区の臨港パーク
ラグビーW杯のファンゾーンで日本酒を試飲する外国人旅行者=26日午後、横浜市西区の臨港パーク

 東京国税局は26日、横浜市西区の臨港パークに設置されたラグビーワールドカップ(W杯)のファンゾーンで、日本酒の試飲イベントを開き、外国人旅行者からは「おいしい」「飲みやすい」との声が上がった。同イベントは27日、11月1日、2日にも開かれる。

 ファンゾーンは大型ビジョンが設置され、スタジアム外でも試合中継が楽しめる施設。イベントはインバウンド(訪日外国人旅行者)らに日本酒をPRするのが目的で、26日は千葉、東京、神奈川、山梨の14酒蔵の銘柄が振る舞われた。

 アイルランドから旅行中の会社員スーザン・カバナフさん(43)は「飲みやすい。スパイシーな料理にも合うと思う」。英国ウェールズ地方から来日したネイリスト、ケイティー・ジョーンズさん(49)は「ラグビーにはビールが一番だけど、日本酒もおいしい」と笑顔を見せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ