PR

スポーツ スポーツ

【春高バレー】宮城・決勝 男子は東北、女子は古川学園が全国大会出場を決める

優勝を決め、歓喜の輪を作る東北の選手たち=26日、宮城県利府町(石崎慶一撮影)
優勝を決め、歓喜の輪を作る東北の選手たち=26日、宮城県利府町(石崎慶一撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 「春の高校バレー」として行われる第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会の出場権をかけた宮城県予選会は26日、利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで男女の決勝が行われ、男子は東北が仙台商を破って2年連続30度目の全国大会出場を決めた。女子は古川学園が聖和学園を下して15年連続40度目の全国切符を手にした。全国大会は来年1月5日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開幕する。

 ▽男子決勝         

東北   325-220 仙台商 

      25-17      

      25-22      

 ▽女子決勝         

古川学園 325-220 聖和学園

      25-16      

      25-13      

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ