PR

スポーツ スポーツ

開始遅れ、設定も変更 千葉豪雨で米ゴルフ「ZOZOチャンピオンシップ」

前のニュース

 第2日、10番でティーショットを放つ松山英樹。前日の大雨の影響で、池の水がフェアウエーにあふれ出たパー4の10番は376ヤードから140ヤードに設定が変更された=習志野CC
 第2日、10番でティーショットを放つ松山英樹。前日の大雨の影響で、池の水がフェアウエーにあふれ出たパー4の10番は376ヤードから140ヤードに設定が変更された=習志野CC

 日本初開催の男子ゴルフの米ツアー大会、ZOZOチャンピオンシップは26日、千葉県の習志野CCで記録的大雨のため前日から順延された第2ラウンドがスタートした。印西市のコースは早朝からの復旧作業が難航し、予定より30分遅れの午前10時に開始。池の水がフェアウエーにあふれ出たパー4の10番ホールは376ヤードから140ヤードに設定が変更された。

 この日は安全を考慮し、観客を入れずに実施した。27日に第3ラウンド、28日に最終ラウンドが行われる予定。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ