PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】イングランド・ジョーンズ監督、W杯実績で群を抜く

ニュージーランド戦を前に記者会見するイングランドのジョーンズ監督=24日、千葉県浦安市(ロイター)
ニュージーランド戦を前に記者会見するイングランドのジョーンズ監督=24日、千葉県浦安市(ロイター)

 大粒の雨が降る中、最終調整する選手たちは名将の目にも頼もしく映った。

 「2年半、このために準備をしてきた。実力で対応できる」。イングランドのジョーンズ監督は自信を胸に、ニュージーランドとの大一番に臨む。

 前回の2015年大会で、日本の指揮官として南アフリカを破る大金星など歴史的3勝を挙げた実績をひっさげ、同大会でホストとして史上初の1次リーグ敗退を喫したイングランド監督に就任した。若手の積極的な起用などでチームを再建し、今大会は1試合が台風で中止になったものの1次リーグC組を首位通過。準々決勝では豪州を40-16で破り、危なげなく4強にコマを進めた。

 希代の勝負師として知られるジョーンズ氏だが、過去のW杯での実績も群を抜く。03年大会は、豪州を率いて、NZを準決勝で破る番狂わせを演じ、準優勝。それだけに、関係者の間では「ニュージーランドを倒せるとしたら、イングランド」と予測する声もある。

 「今週はラグビー界で最もエキサイティングな週の一つになる」。慣れ親しんだ日本で、優勝に王手をかけるつもりだ。(久保まりな)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ