PR

スポーツ スポーツ

松山、3位発進「ギャラリーのお陰」 ZOZOゴルフ

ティーショットを放つ松山英樹(戸加里真司撮影)
ティーショットを放つ松山英樹(戸加里真司撮影)

 日本語の声援が心地よく響く。いつもの米ツアーと違う雰囲気に松山は奮い立った。

 首位のウッズらに1打差の3位発進。「すごく良いプレーができた。ギャラリーの力のおかげですね」。言葉数は少ないが、感謝の気持ちがにじみ出た。

 1番(パー4)で第2打をピン奥3メートルにつけ、バーディーを奪う。課題だったパッティングが好調で、バーディーを7つ積み上げた。「コースの芝も米国などとは全然、違う。日本で育っているので、やりやすい」。“地の利”を生かし、好スコアをマークした。

 プレー中、2016年の日本オープンを思い出した。この日と同じアダム・スコット(豪州)と予選ラウンドを回り、声援を背に優勝した。「あの時と同じ雰囲気だな、と思った」と振り返る。

 17年8月のブリヂストン招待以来、優勝から遠ざかっているが、前週、韓国で開催されたCJカップで3位に入るなど、調子は上向き。初の母国開催で2年2カ月ぶりの戴冠に挑む。(江目智則)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ