PR

スポーツ スポーツ

ウッズが1アンダーで折り返し 国内初・米男子ゴルフZOZO開幕

ZOZOチャンピオンシップ、10番スタートしたタイガー・ウッズ=24日(戸加里真司撮影)
ZOZOチャンピオンシップ、10番スタートしたタイガー・ウッズ=24日(戸加里真司撮影)

 男子ゴルフの日米ツアーの新規大会、ZOZOチャンピオンシップが24日、千葉県の習志野CC(7041ヤード、パー70)で開幕、第1ラウンドを行い、インスタートのタイガー・ウッズ(米国)は10番(パー4)でティーショットを左の池に入れ、ボギー発進。続く11、12番と3連続ボギーとなったが、14番から3連続バーディーでスコアを戻した。18番もバーディーを奪い、1アンダーで折り返した。

 松山英樹はスタートの1番(パー4)で第2打をピン奥4メートルにつけ、バーディー発進。これで勢いに乗り、3番、5番、6番とバーディーを奪った。

 大会には78選手が出場。海外メジャー優勝経験のある14選手が含まれている。賞金総額は975万ドル(約10億5000万円)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ