PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】トンプソン、最多出場14に更新

ラグビーW杯準々決勝の南アフリカ戦を前に調整する日本代表。左からラブスカフニ、リーチ、トンプソン、稲垣=19日、東京都内
ラグビーW杯準々決勝の南アフリカ戦を前に調整する日本代表。左からラブスカフニ、リーチ、トンプソン、稲垣=19日、東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初めて8強入りした日本が20日、東京都調布市の味の素スタジアムで、優勝2回の南アフリカと準々決勝で対戦。38歳のロック、トンプソンは自らが持つW杯の日本代表最多出場記録を14に伸ばした。前回大会で南アフリカ戦の大金星に貢献し、今季限りでの現役引退を表明しているベテランは「もし負けたら(代表で)最後の試合になるから勝ちたい」との覚悟で臨んだ。

 9月の壮行試合で完敗を喫した南アフリカの強力FWに対して「私たちは絶対違うチーム」と断言。日本の最年長出場記録も持つニュージーランド出身の鉄人は「今はとにかく前を向いていく」と、全力を出し切ることを誓った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ