PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】日本、肉弾戦耐えスピード勝負 打倒・南アに自信

 ラグビーW杯で日本代表は20日、南アフリカとの試合に臨む。

 9月6日の壮行試合で南アフリカに完敗してから約1カ月半。南アとの再戦は、W杯での日本の飛躍的な成長を印象づける絶好の機会となる。「全く異なる試合になると思う」。攻撃担当のブラウン・コーチは、雪辱への手応えを口にした。

 9月の対戦では南アが再三仕掛けてきたハイパントからの空中戦に苦しんだ。ただ、今度の舞台は「負ければ即敗退」の決勝トーナメント。相手は最大の強みである屈強なFW陣を前面に押し出し、肉弾戦を仕掛けてくると予想される。日本は大柄な欧州勢にも通用した2人がかりのタックルと運動量を生かした素早い戻りで対抗したい。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ