PR

スポーツ スポーツ

日本、史上初の決勝トーナメント進出 スコットランドを撃破 ラグビーW杯

【ラグビーW杯2019日本大会 日本代表対スコットランド代表】試合に勝利し喜ぶ松島幸太朗(左)ら日本代表=日産スタジアム(松永渉平撮影)
【ラグビーW杯2019日本大会 日本代表対スコットランド代表】試合に勝利し喜ぶ松島幸太朗(左)ら日本代表=日産スタジアム(松永渉平撮影)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)は13日、横浜市港北区の横浜国際総合競技場で1次リーグA組の最終戦日本-スコットランドが行われ、日本が28-21でスコットランドを下し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた。

 前半6分、スコットランドに7点を先制された日本は17分、WTB松島幸太朗のトライで同点で追いつくと、その後は素早い球出しからの連続攻撃でボールを支配し、25分にPR稲垣啓太、WTB福岡堅樹が立て続けにトライを決めて14点差で前半を終了。

 後半2分に福岡のトライで一時は21点差まで開いたが、その後、スコットランドに2トライを返され、7点差まで追い上げられる。その後は一進一退が続いたが、スコットランドの猛攻に耐えきって勝利した。

 日本は4連勝で勝ち点を19に伸ばし、アイルランドの16を上回ってA組1位での予選通過となった。20日に南アフリカと対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ