PR

スポーツ スポーツ

驚異的ペースで目標達成 キプチョゲがマラソン2時間切り

 特別レースで非公認ながら、マラソン史上初となる2時間切りを達成した男子マラソンの世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ=12日、ウィーン(ロイター=共同)
 特別レースで非公認ながら、マラソン史上初となる2時間切りを達成した男子マラソンの世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ=12日、ウィーン(ロイター=共同)

 限界と言われてきた「2時間の壁」を突破し、人間の新たな可能性を示したキプチョゲは驚異的なペースで「目標」を達成した。特別レースの公式ツイッターによると、最初の5キロを14分10秒で走りだし、その後もペースメーカーに導かれて正確なラップを刻んだ。

 5キロごとのラップは14分10~14秒の間で、終盤の35~40キロも14分13秒。最後まで余力を持ってペースを落とさず、40キロすぎに記録達成を確信すると、沿道の観衆に歓喜のポーズをつくって歴史的な瞬間の喜びを共有した。非公認とはいえ1時間59分40秒でゴールした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ