PR

スポーツ スポーツ

張本が準々決勝進出 卓球のドイツOP

 卓球のワールドツアー、ドイツ・オープンは11日、ドイツのブレーメンで行われ、男子シングルス2回戦で張本智和(木下グループ)はウラジーミル・サムソノフ(ベラルーシ)を4-1で下し、準々決勝に進出した。

 水谷隼(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)はともに2回戦敗退。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ