PR

スポーツ スポーツ

巨人、投手陣乱調でCSファイナル初黒星

【プロ野球CS3巨人対阪神】9回、岡本が遊ゴロに倒れ、ゲームセットとなり、肩を落とす原監督(右)ら巨人ベンチ=東京ドーム(福島範和撮影)
【プロ野球CS3巨人対阪神】9回、岡本が遊ゴロに倒れ、ゲームセットとなり、肩を落とす原監督(右)ら巨人ベンチ=東京ドーム(福島範和撮影)

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は11日、セ、パ両リーグともに第3戦が行われ、阪神が巨人を破った。

 巨人は3連勝で日本シリーズ進出を決められなかった。投手陣が9四死球と乱調で、特に2番手で投げた桜井は打者9人に5四死球と散々な内容に。今季途中から先発陣の一角に入り、久しぶりの中継ぎ登板となった右腕は「気持ちは作っていたけど、気合が空回りした」と悔やんだ。

 CSファイナルステージで初黒星となったが、優位は変わらない。台風19号の影響で4戦目は13日となり、原監督は「1日準備します」と次戦に目を向けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ