PR

スポーツ スポーツ

フィリーズがキャプラー監督解任 大型補強も地区4位

 米大リーグ、フィリーズは10日、ゲーブ・キャプラー監督(44)を解任したと発表した。プロ野球巨人でもプレーした同監督は2018年に3年契約で就任。今季はオフに外野手ハーパーらの大型補強をしたが、81勝81敗でナ・リーグ東地区4位にとどまり、プレーオフ進出を逃した。

 ヤクルトと近鉄(現オリックス)に在籍経験があり、8月に打撃コーチを務めていたチャーリー・マニエル元監督(75)のフロント復帰も発表された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ