PR

スポーツ スポーツ

日本快勝、ベテランDF陣が追加点 サッカーW杯予選

前半、ゴールを決める日本代表・吉田麻也 =埼玉スタジアム(甘利慈撮影)
前半、ゴールを決める日本代表・吉田麻也 =埼玉スタジアム(甘利慈撮影)

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組の日本は10日、埼玉スタジアムでモンゴルに6-0で快勝。日本は南野の先制後、ベテランDF陣が畳み掛けた。31歳の吉田は前半29分、左CKからのこぼれ球を難なく頭で押し込み、約2年半ぶりの通算11点目。33歳の長友は同33分に右クロスを右足で決め、約10年ぶりの通算4点目を挙げた。

 前回のW杯2次予選のホーム初戦は格下シンガポールに0-0の引き分け。経験豊富な2人が先頭に立ち、同じ轍は踏まないとばかりに力強く引っ張った。長友が「チームが成熟してきている」と自信を示せば、吉田も「アピールしたい思いがみんな出ていた」と満足げに振り返った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ