PR

スポーツ スポーツ

ロシアがWADAに回答 回収データの不審点で

ロシア反ドーピング機関(RUSADA)の看板(ロイター)
ロシア反ドーピング機関(RUSADA)の看板(ロイター)

 ロシアのコロプコフ・スポーツ相は8日、モスクワのロシア反ドーピング機関(RUSADA)検査所が提供した保管データの不審点を指摘した世界反ドーピング機関(WADA)による説明要求に対し、回答文書を同日送ったと明らかにした。タス通信などが報じた。

 文書の内容はWADAからの31の質問に対する説明で、同相は「ロシアに対する一切の疑問が生じないようにするためにさらに協力し、全力を尽くす用意がある」と述べた。WADAはデータ改ざんの疑いがあるとしてRUSADAの適格性を審査する手続きを開始。ロシア側には9日までの回答を求めていた。

 20日にはスイス・ローザンヌで、WADAとロシア・スポーツ省の代表による会談が行われる予定という。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ