PR

スポーツ スポーツ

議論は6時間以上 混迷のテコンドー協会理事会 体調崩す理事も

記者会見で質問者を指名する全日本テコンドー協会の金原昇会長=8日、東京都新宿区
記者会見で質問者を指名する全日本テコンドー協会の金原昇会長=8日、東京都新宿区

 8日、行われた全日本テコンドー協会の理事会は議論が白熱し、6時間以上を要した。中でも時間が割かれたのは理事の総辞職についてだったという。選手の不信感を募らせた責任から全理事の辞任を呼びかけた岡本依子副会長と高橋美穂理事に対し、「今辞めるのは無責任」などの意見が出て、最終的に進退は個人の判断に委ねられた。

 会議の終盤に理事の1人が体調を崩して会議室の外で倒れ、救急車で運ばれる場面もあった。会議後は金原昇会長が1人で報道対応し、会見は1時間半に及んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ