PR

スポーツ スポーツ

ラグビー日本代表が調整 ジョセフHCと姫野が話し合いも

練習するリーチ・マイケル(中央)らラグビー日本代表=8日、東京都内(山田俊介撮影)
練習するリーチ・マイケル(中央)らラグビー日本代表=8日、東京都内(山田俊介撮影)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で3連勝し、1次リーグA組首位を走る日本代表は8日、最終戦のスコットランド戦(13日、横浜・日産スタジアム)に向けて東京都内で調整した。練習中にジョセフ・ヘッドコーチ(HC)がFW第3列の姫野(トヨタ自動車)をピッチサイドに連れ出し、通訳を介して話し合う場面があった。姫野は厳しい表情をみせた。

 公開された冒頭15分では、選手たちが曇り空の下、ランニングや体幹トレーニングで汗を流した。やや肌寒くなった影響か、プロップ中島(神戸製鋼)はニット帽をかぶり、プロップ稲垣(パナソニック)とWTB松島(サントリー)は長袖の練習着で臨んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ