PR

スポーツ スポーツ

FIFAがエルサルバドル元会長処分 W杯に絡み賄賂

 国際サッカー連盟(FIFA)は7日、2009~11年の間にワールドカップ(W杯)予選に絡む商業契約を巡って賄賂を受け取ったとして、エルサルバドル・サッカー協会元会長のバスケス氏に永久資格停止処分と罰金50万スイスフラン(約5400万円)を科したと発表した。(AP)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ