PR

スポーツ スポーツ

DeNAの筒香が米大リーグ挑戦へ 球団初、ポスティング利用

7回、左飛に倒れるDeNA・筒香嘉智=横浜スタジアム(長尾みなみ撮影) 
7回、左飛に倒れるDeNA・筒香嘉智=横浜スタジアム(長尾みなみ撮影) 
その他の写真を見る(1/2枚)

 DeNAの筒香嘉智外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦することが7日、分かった。同システムでの米球界移籍が成立すれば、球団初になる。

 この日の試合後、球団側が容認することを発表した。会見した三原一晃球団代表は、レギュラーシーズン終了後に本人に容認する方針を伝えたといい、「じっくり話して、小さい頃からの夢をかなえてあげたい」と説明した。

 筒香は昨年11月、契約更改後に行った会見で「小さい頃からの夢であるメジャーでプレーしたいとの思いを球団へ伝えた」と、米大リーグに挑戦したい意向を表明。この日の試合後には、「OKをいただけたのは感謝の気持ちしかない」と話した。

 神奈川・横浜高から2010年にドラフト1位で入団した筒香は、15年から主将を務め、16年に本塁打と打点の2冠に輝いた。海外フリーエージェント(FA)権を取得するのは、最短でも21年シーズンになる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ