PR

スポーツ スポーツ

ラグビーW杯 「日本との対戦が見たい」 伝説のウェールズ元代表、日本大会を絶賛

 W杯の楽しみの一つが日本とウェールズの対戦。ともにグループ1位で決勝トーナメントに進めば、準決勝で顔を合わせる可能性がある。アイルランド戦を控えた日本にウィリアムスさんは「勝つ見込みはある。日本開催であることと、初戦の勝利で得た自信。信じれば必ず勝てる」と予言していた。ウェールズには、「ディフェンスが強いが、そもそもは攻撃的。W杯で勝つには、80分間しっかりと戦い続けること。さらに、けがの少ないことが重要だ」と話した。

 ウェールズの人口は約330万人で、新宿駅を1日に利用する人の数とほぼ同じだが、国の大小にかかわらず縁がある。ウェールズ・ドームの責任者でウェールズ政府のクレア・チャペルさんと、英国ウェールズ政府日本代表のロビン・ウォーカーさんによると、どちらも城が多く、城同士の交流が行われ、コンウィ市と姫路市が姉妹城提携で基本合意している。日本に鉄道が敷かれた当時の鉄はウェールズ南部で製造されたものだった。映画007シリーズで日本でも人気の高級車、アストンマーチンは“ウェールズ産”だ。

 自然も美しく神秘的で、いろいろな秘密が詰まっているという。ウェールズ・ドームの360度スクリーンで行った映像体験会は連日500人超えるにぎわいで「おとぎ話の国のよう」と好評だった。ウィリアムスさんは「ウェールズに来て、その秘密を解いてほしい」と話していた。

 経済関係では、2018年の対日輸出額は前年比25%増の2億5千万ポンド(約332億円)。日本の対ウェールズ投資額は世界3位で、6000件以上の雇用を生んでいる。文化交流も北九州市や試合会場の大分市などと協議を始めた。W杯を機にさまざまな分野でウェールズファンが増えそうだ。(蔭山実)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ