PR

スポーツ スポーツ

前田はプレーオフを「憂鬱」 4年連続進出も緊張感

 ドジャースの前田は2日、地区シリーズの開幕を翌日に控え、キャッチボールで調整した。プレーオフはメジャーデビューから4年連続で進出しているが、慣れることはないそうで「経験すればするほど憂鬱。緊張感とかプレッシャーを思い出すと」と本音を話した。

 2年連続でワールドシリーズに進みながら、あと一歩で頂点を逃してきた。「何とか三度目の正直で勝ちたい」と決意を口にした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ