PR

スポーツ スポーツ

藤田菜七子騎手が重賞初優勝 地方競馬の東京盃

地方競馬の東京盃をコパノキッキングで制し、重賞初勝利を挙げた藤田菜七子=大井競馬場
地方競馬の東京盃をコパノキッキングで制し、重賞初勝利を挙げた藤田菜七子=大井競馬場

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)は2日、東京都品川区の大井競馬場で行われた地方競馬の東京盃(1200メートルダート、交流GII)でコパノキッキング(4歳せん馬、村山明厩舎)に騎乗して1着となり、中央、地方を通じて重賞初勝利を挙げた。

 デビュー4年目の藤田騎手はJRA7人目の女性ジョッキー(現役ではただ一人)で、今年2月に今回と同じコパノキッキングで初めてGIに騎乗して5着。女性騎手のワールドカップ(6月・スウェーデン)で総合優勝し、9月には自らの持つ女性騎手のJRA年間最多勝記録(27勝)を更新、30勝まで伸ばしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ