PR

スポーツ スポーツ

カブスのマドン監督が退任 ダルビッシュ有「自分の良さを引き出してくれた」

ジョー・マドン監督(ゲッティ=共同)
ジョー・マドン監督(ゲッティ=共同)

 米大リーグでダルビッシュ有投手が所属するカブスは29日、ジョー・マドン監督(65)の今季限りでの退任を発表した。

 2015年から指揮を執り、16年にはチームを108年ぶりのワールドシリーズ制覇に導いた。今季は主力に故障者が相次ぎ、ナ・リーグ中地区3位で5年ぶりにプレーオフ進出を逃した。マドン監督は「素晴らしい5年間だった」と話した。

 最優秀監督には3度選ばれている名将に、ダルビッシュは「すごく自由な監督で自分の良さを引き出してくれた。いい感覚を取り戻せたのも、監督がいたからです」と感謝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ