PR

スポーツ スポーツ

「能力を示した」 マ軍GMが菊池評価

 米大リーグ、マリナーズのジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は28日、本拠地シアトルで行われたアスレチックス戦前に地元メディアとの記者会見に応じ、メジャー1年目の登板を終えている菊池雄星投手を「好不調の波が大きかったが、このリーグで活躍できる能力があることを示した」と評価した。

 同投手は32試合で6勝11敗、防御率5・46。早期降板も少なくなかったが、ディポトGMは「経験の問題。終盤のほうが速い球を投げていた。しっかりオフに準備し、今年よりも良い投球をしてくれると思う」と期待を寄せた。

 同GMは会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさんには「若い選手に付き合い、彼らの良き手本としてやってくれている」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ