PR

スポーツ スポーツ

鈴木雄介が金メダル 世界陸上男子50キロ競歩

男子50キロ競歩決勝 優勝し国旗を掲げる鈴木雄介=29日、ドーハ(桐山弘太撮影)
男子50キロ競歩決勝 優勝し国旗を掲げる鈴木雄介=29日、ドーハ(桐山弘太撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 陸上の世界選手権は28日から29日にかけて、ドーハで男子50キロ競歩が行われ、日本の鈴木雄介(富士通)が金メダルを獲得した。競歩種目の日本人選手の優勝は世界選手権、五輪を通じて初めて。鈴木は東京五輪の代表に決まった。

 世界陸上での金メダルは、2011年に男子ハンマー投げの室伏広治が獲得して以来で5人目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ